アカデミックの世界を知る

【研究室の選び方 #01】 あなたのモチベーションは?【理系学生必見!】

久しぶりの更新になってしまいました😥

ちょっと体調を崩してまして、、

それはさておき

今、一部の理系学生は研究室選びに直面している時期だと思います。

ここでは、わたしの経験や考えに基づいて

“研究室の選び方”について話していこうと思います(連載になります✍️)

 

前置き:自己紹介と注意点

このテーマで述べることは理系のどの分野でも通用する話だと思います。

もしかしたら文系学生のゼミ選びにも通じるところがあるかもしれません。

、、というものの「この記事はどんな人が書いているのか?」という情報がかなり重要だと思うので

まずはわたしの情報を書いておきます。

■大学:私大

■分野:工学

■Now:大学院生、就職経験なし

 →大学の研究室に7年程度所属しています

こんな感じですかね。

あくまでも「わたしがアドバイスするなら、、」という観点で書きます。

もちろん分野によって雰囲気が違うと思いますので、そこらへんはご了承ください。

ではさっそく本題に入っていきましょう💨

 

やるべきことは4択のどれか!

まずは「研究室選び」へのモチベーションをはっきりさせる必要があります

それによってやるべきことが変わってきます。

簡単にまとめてみました↓ ※画質悪くて見にくい場合はコチラ(PDFファイル)

 

画像:モチベ別研究室の選び方モチベーションによって研究室の選び方が変わってきます。

 

大学生活も後半に差し掛かってきた、という学生のモチベーションは人によって異なります。

が、大体以下の3つのどれかに当てはまると思います。

研究重視:やりたい研究がある!真面目に研究したい!

就職重視:いいところに就職したい!

苦労重視:できるだけラクして卒業したい!単位さえ取れればいい!

どれが良い悪いということはありません。

研究室選び〜ってぐらいなので①がベストですが、みんながみんなそのモチベーションな訳ではないですよね。

実際、先生方(研究室の指導教員たち)もこのことは分かっていると思います。

まず、研究室を選び始める前に「自分は何をしたいのか?」を今一度考えてみてください。

それによって選ぶべき研究室・研究室の選び方が変わってきます。

 

図に書いてある通り、研究室の選び方は大きく分けて4つ

その詳細は次回以降詳しく説明していきます💁‍♀️

 

選択肢の説明と次回予告

今回の記事で伝えたいことはさっき貼った図の通りです!これだけ!

最後に図にある選択肢と次回以降の記事を併せて説明していきたいと思います。

(更新したらリンクを貼って飛べるようにします)

 

連載予定記事一覧

【研究室の選び方 #01】 あなたのモチベーションは?【理系学生必見!】

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

※未投稿※【研究室の選び方 #03】 番外編:業績の種類と評価【研究者はこれがすべて】

※未投稿※【研究室の選び方 #04】 希望の研究室に入るためには?基準は?【理系学生必見!】

※未投稿※【研究室の選び方 #05】 就職に有利な研究室ってあるの?【理系学生必見!】

※未投稿※【研究室の選び方 #06】 やりたい研究が分からない、そんなときは?【理系学生必見!】

※未投稿※【研究室の選び方 #07】 ”質のいい”研究を見極める方法【騙されないで】

※未投稿※【研究室の選び方 #08】 できるだけラクして卒業したい人へ【人脈は大切?】

① 研究重視 の方

やりたい研究がある!しっかりと研究活動したい!研究スキルを身につけたい! という方

※上図参照

 

①-1. 絶対ココ!という研究室が決まっている

→ そこの研究室に入りましょう🙋‍♂️(なんだかんだ行きたい!と思うところに行くのが1番)

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #04】 希望の研究室に入るためには?基準は?【理系学生必見!】

 

①-2. 行きたい研究室が決まっている が、本当にそこでいいのか?と疑問に思っている

→ そこが”良い研究室”なのか調べてみよう🙋‍♂️(この判断ができると強い)

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

※未投稿※【研究室の選び方 #07】 ”質のいい”研究を見極める方法【騙されないで】

 

①-3. 真面目に研究していきたい!と思っているが、自分のやりたい研究が分からない..

→ まずはやりたいことを探して、その後入りたい研究室を探そう🙋‍♂️

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #06】 やりたい研究が分からない、そんなときは?【理系学生必見!】

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

 

①-4. やりたい研究分野は決まってるけど、どの研究室にするかは決まってない..

→ 研究室の選び方について考えてみよう🙋‍♂️

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

※未投稿※【研究室の選び方 #07】 ”質のいい”研究を見極める方法【騙されないで】

② 就職重視 の方

いいところに就職したい! という方

※上図参照

 

②-1. いいところに就職したい!ただそれだけ!

→ 就職に有利な研究室があるのか?を調べてみよう🙋‍♂️(噂で判断しちゃダメ)

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #05】 就職に有利な研究室ってあるの?【理系学生必見!】

 

②-2. 就職第一!だけど、少しでもいい環境で研究活動をしてスキルを身につけたい!

→ そこが”良い研究室”なのか調べてみよう🙋‍♂️(どうせなら良い研究室に入ろう)

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

※未投稿※【研究室の選び方 #05】 就職に有利な研究室ってあるの?【理系学生必見!】

③ 苦労重視 の方

できるだけラクして卒業したい(やりすごしたい)!単位さえ取れればいい! という方

※上図参照

 

③-1. できるだけラクして卒業したい!ただそれだけ!

→ ラクする方法を考えよう🙋‍♂️(何もせず単位とる方法はない)

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #08】 できるだけラクして卒業したい人へ【人脈は大切?】

 

②-2. ラクしたい!と思ってるけど、それでもできる限り良い研究室には行きたい!

→ ラクする方法を考えつつ、”良い研究室”とは何か調べてみよう🙋‍♂️

▼読むべき記事

※未投稿※【研究室の選び方 #08】 できるだけラクして卒業したい人へ【人脈は大切?】

※未投稿※【研究室の選び方 #02】 良い研究室とは?優秀な教授とは?【これだけは知っててほしい】

 

連載続きます!

乞うご期待!ということで本日はここまで。

さんざん良い研究室」とか「優秀な研究室」とか言ってますが

それ以外は「悪い」「優秀じゃない」っていうことが言いたい訳ではありません

あくまで1つの判断基準、ぐらいの気持ちでこのさきも読んでもらえると嬉しいです!

▼ 次回の記事

まだ投稿されていません。